よくあるご質問

Q1.なぜ、無料のメールマガジンで公開せずに、有料の商材として販売をするのですか?

ふたつ理由があります。

ひとつめは、どんなに価値の高い情報でも「無料」である以上、それがぞんざいに扱われがちであるという事実です。

あなたは、路上で配られた試供品の美容液と、デパートで1万円以上かけて購入した美容液の、どちらを丁寧に扱い継続してご使用されるでしょうか?

商品説明の頁に記載していますように、このテキストは、買って読んでいただいて終わりというものではありません。

継続していただく事で、考え方や手法を身に付けていただく目的で作成しておりますので、
「価格分の元を取るために継続しよう。」
というご購入者の方のモチベーションを保っていただくための「有料」
とお考えいただければと思います。

ふたつめは、現在の活動を続けていくにあたり、その質を維持、あるいは高めようとするほど、情報収集やシステム構築などの経費がかかってきます。

また、労力に対する対価という意味でも、有料の部分を作る必要があると考えました。

この点につきましては、私自身、葛藤もいたしましたが、逆に多くの読者様から、そうすべきだというお声を多数頂戴しました。
この活動を更に有意義に、また継続するために必要という判断から、有料の部分を作らせていただく事に致しました。


旬教育のテキストは、「一般的な書籍」との比較で考えると高額に感じられるかもしれませんが、お子さまが中学生以降、高校受験や大学受験の準備をする頃にかかる教育費を考えますと、初期投資としては格安と思います。

ちなみに実績のある大手塾や予備校の入会金をお調べいただきますと、旬教育のテキストはそれ以下の価格です。しかも継続して実践なさることで長く利用でき、結果としてかなり安価になりますのでご理解いただければと思います。



Q2.無料のメールマガジンと、今回販売される有料の商材の内容や質の境界線は、
   どういう風に引いているのですか?


メールマガジンの質は今まで通りで、特に「無料」であるため質の低い情報に切り替えるという事はございません。

メールマガジンでも、物事に対する考え方や、手法、情報については「9割以上」出し惜しみせずに公開していますし、今後もそのスタンスは変えるつもりはありません。
残りの1割というのは、実は、その情報を受け取った方の「実行」「継続」という部分なのです。

メールマガジンだけでも自分自身で思考錯誤しながら自分なりの方法を見つけていただく事が出来ると思いますし、本来ならそれが一番良いと思います。

しかしながら、子どもの成長は、待ったなしです。
残り1割の「実行」「継続」していただきたい部分は、育児や家庭教育に於いて、一番基本の柱となる部分にしています。
基本であるにも関わらず正しく理解されていない事や、私達親が目先の成果に捉われてしまい、陥りがちな部分です。
また、「柱」だからこそ、継続していただきたいのです。

ここをしっかりさせておくと、メールマガジンで書かれている事も、他の事についても、物事の意図が読み取れるようになり、見通しが立ち、自分で判断がしやすくなっていきます。

あるコンサルタントの方が、

無料のメールマガジンは普通列車で、有料の商材は「特急券」の特急料金部分である

という、実に分かりやすい例えをして下さっています。


特急券を手にして時間を短縮させ、その時間で、更にメールマガジン他で、自分の思考や習慣に磨きをかける。
あるいは、浮いた時間を、更に自分なりの情報収集や他の事に有意義に使う。

そのための特急券が欲しい方が、特急料金という有料の部分をご利用になられれば良いというスタンスでおります。

ですから、特急券でなくて良いという方は、無料のメルマガや他書籍の利用など、ご自分なりの方法で、じっくり色々な事を考えていただければ良いと思います。

私がたくさんの方に購入していただきたいのではなく、「実行」と「継続」の意思のある方だけにお譲りしたいと言っているのは、そういう事です。



Q3.かなり本を読んできて自分なりに情報を持っていると思っていますが、必要でしょうか?

このテキストだけでなく、メールマガジンもそうですが、私が書いている物の見方や手法は、子育てを経験してきた約5年の間に収集した情報だけではなく、それ以前から学んできた事や読書・経験してきた事など、育児・教育関連の情報以外の、「私の人生」のすべてから蓄積されてきたものです。

勿論テキストに記載しているのは子育て・教育の柱になる事について取り上げていますので、記述や情報そのものについては、すでにご存知の事もあるかもしれません。

しかし、DVDに収録しているセミナー参加型のワークなど、一般の親御さんには、経験したくともしにくい部分もありますので、すべてが知っている事だったという事は、まず有り得ないと判断しております。
(但し自己啓発等の講習を受けた事がある方には、ワークについては基本の考え方は同じになります。)

ご購入いただいた方のご感想なども、少しずつご紹介していきたいと思いますので、それをご覧いただいてからご判断いただいてもよろしいかと思います。

一番判断しやすい材料として、メールマガジンをご購読いただいて感じる事と、ほぼ同一ではないかと思います。

私がメールマガジンに書いている事や物の見方が「出来ている」「すべて知っている」という方であれば不要でしょうし、そうでなく、メルマガに気づきを得る事が多少なりともあったり、自分もこうなりたいと思う点があるようでしたら、同様にテキストにも多くの気づきを得られるのではないかと思います。



Q4.もしもすべて知っている事ばかりであった場合、返品は可能ですか?

このテキストは、知らない事を知るためのものではなく、あくまで万人に向けて「継続していただきたい事」をすべて取りまとめていますので、例え周知の事と想定される事であっても、「柱として継続すべき事」のどれ一つとして、外す事は出来ないのです。

なぜならば「弊害を出さない」事と、「親子関係」を、一番大切に考えているためです。 結果として、子どもが賢くもなりますが、そちらは「おまけ」です。

本でも教材でも、その価格は書かれている事すべてについての価格ではありません。
本を読んだけれど、半分以上は知っていたという事がほとんどかと思います。

なぜそうなるかと言いますと、特定の個人に対してではなく、万人に向けて記載しているからです。
そして、求めている情報というのが、当然ひとりひとり違うからです。

けれどもわずかな必要な情報を求めて、多くの方は本やテキスト・教材等を購入するのです。



そのような考え方が出来ない方、

100%知らない事が書かれている事を期待される方は、ご購入をご遠慮いただきたい

と思います。


仮に、書かれていた事の多くをすべて知っていたとして、あなたは今までそれを継続されてきたでしょうか?

また、多くの方が、大切であると取り上げている部分が重なっているのであれば、その部分が特に重要な事なのだという事に、あなたご自身に気付けるようになっていただきたいと考えております。

また、テキストで取り上げる内容については、商品の説明画面に、あらかじめ記載しております
ですので、返品の可能性を初めからお考えになられるようでしたら、ご購入は、ご遠慮いただきたいと思います。



まずはテキストを一通りじっくりご覧いただいた上で、映像によるワークを行っていただく形式にしております。

映像は、テキストに記載している「物の見方をプラスにするため」の実践ワークを、実際に会場でセミナーに参加しているつもりで取り組んでいただくためのものです。

万が一、どうしても返品したいと思われたのでしたら、DVDの包装の封を切らずに、返品のお申し出をお願いいたします。

但し、ここにあらかじめ記載しておりますような理由でのご返品には応じかねます。


返品の場合も、宅配便やゆうパック等の、保証のある配送方法でお願いしております。
また、ご返金は、往復の送料や振込み手数料、代引きの場合は、代引き手数料を差し引いた金額になりますので、ご了承下さい。

但しDVD包装を開封後の返品には、いかなる理由であっても応じかねます。



Q5.我が家のDVDプレーヤーで再生出来なかった場合は、フォローが受けられますか?

DVDの再生不具合につきましては、商品自体に破損や不具合があった場合のみ、返品や交換を行っております。
DVDには、色々な種類があります。
世間で一般的な「DVD−(マイナス)R」というタイプの形式で作成しておりますので、お手持ちのデッキの対応を必ずご確認の上、お申し込み下さいますようお願いいたします。

商品到着後に、デッキとの対応の不一致という理由での返品は、お受けいたしかねます
お申し込みの前に、あらかじめご確認くださいますようお願いいたします。

また、DVDの場合、PCでご覧いただくという方法もございますので、ご利用のPC環境をご確認の上、ご検討下さい。

更に、PC環境等により、それもできないという場合には、DVDの収録内容はテキストに記載されている事を、取り組みやすくする目的で映像化したものですので、テキストの方で取り組んでいただいております。
ご了承下さいませ。

海外在住の方へ

当DVDのリージョンコードは
「ALL」で設定されております。
また、DVDの再生にはリージョンコードの他に、放送方式も関係してきます。
こちらで作成しておりますのは、日本で再生することの出来る
NTSC方式という放送方式で作成したものになっております。
PALなどの放送方式の国で再生される場合、リージョンコードがALLに設定されていても見られませんので、DVDを見る事ができませんのでご注意くださいませ。




Q6.こちらを購入する事で、子育ての相談等は出来ますか?

個別の子育て相談には、申し訳ありませんが応じる事が出来ません。
ひとりひとり個性の違う、見ず知らずのお子さんに対してのアドバイスには、大変な時間がかかります。
このテキストの内容に関するご質問やお問い合わせには、勿論お答えさせていただきます



Q7.今後需要が増えれば、価格も安くなりますか?

このようなインターネット上で販売されるテキストについては、むしろ値上げという形式が一般的であり、
値下げという事は行いません
最初の早い段階で手にされた方に一番メリットがある事が鉄則だからです。
このテキストも、今後、状況に応じた値上げはありますが、値下げは一切行いません。
商品の性質をご理解いただきますよう、お願い致します。