テキストご購入者様のご感想

ご感想をいただき次第、順次アップしていきます。

こんばんは。メンバーのIです。

今回の特別メールを読ませていただき本当に自分の今までのメールを恥ずかしく思いました。
手軽さだけでマナーには気持ちが及ばず、先日送らせていただいたDVDの感想メールを思わず読み返してしまいました。本当に恥ずかしい限りです。

今後はそういうことにも、気持ちが及ぶ人になりたいと思っております。

売ることを煽るメルマガは多いな〜といつも思うんですが今回の鷹姫様のメールで納得がいきました。
とても大切なことを教えていただきました。

テキストを購入するときにとても悩んで(その金額でどれだけ絵本が買えるかと思うと)でもこういうことまで教えていただけるとは思っていませんでしたので購入に踏み切って本当に良かったと思っています。

もちろんワークはすごいですし内容も読み返すたびに新しい発見があります。

ワークを繰り返しているとどんどん子供の長所を表す言葉が増えて驚きです


今妹をいじめて、かみつき、たたき、突き飛ばししていたお姉ちゃんは、よく面倒をみて用事を手伝ってくれて、妹にかまいたくてしょうがない子になりました。

妹が悪いときは真剣に怒るんですが姉は一生懸命かばってます。逆に私が良く怒られてます(笑)

毎日暑いのでご家族皆様体調をくずされませんようにご自愛ください。


(兵庫県 I様)



私は育児書を読んだり、他の情報商材も購入していたので、正直なところ、同じようなことが書かれているのではないかと思い、購入をためらっていました。

でも、メルマガを何度か読んでいるうちに、思い切って購入を決意しました。 

テキストを読んでみると、他の商材とは質や捉え方が全く違っていました。

これは、単なる情報商材でなく、正に親のための教材ですね。
同じレベルで検討して迷っていた自分が愚かでした。

基本的な事とのことでしたが、その捉え方に「めからウロコ」が落ち、思い切って買ってみて、本当によかったと思っています。

とても初級編とは思えない内容でした。
ひとつひとつにこんなに深い意味があったのかと、ようやくモヤモヤがはれた感じです


テキストを読んで、今まで余計なことで子どもをたくさん叱っていた事がよく分かりました。
余計なことで焦っていたことも多く、他の人から焦らなくても大丈夫と言われても、その根拠がなかったので、なかなかそう思えませんでした。

でも、このテキストで、
なぜそれが大切なのかをきちんと理解でき、子どもの成長を色々な角度で捉えられるようになったので、そのひとつひとつに心から感激して笑顔でいられるようになり、それが確実に子どもに良い影響を与えていることを実感しています。
子供との関係も良くなりました。

また、教育面に限らず、躾の面でも、親として、こういう時にはこうすればいいということが、マニュアルがなくてもだんだんわかるようになってきました。

自分でだんだんと判断が出来るようになってきつつあることを、実感しています。

継続していくことが大切というという意味がよく分かりますし継続して実行していけば、誰でもそうなれると思いました。

このテキストは、悩みの根源になることを的確に捉えてあるし、丁寧にポイントを解説してあるので、
育児書やマニュアル的な情報に溺れている人(以前の私)には、ぜひ読んでほしいと思います。

購入して本当によかった思えるものに、やっと出会えたという気持ちです

こんな素晴らしいテキストを作っていただき、本当にありがとうございました。


(神奈川県 Y様)



私は、現在年長・年中の二人の男の子がいます。
 
まず、
ワークに取り組んで、ますます子どもたちが好きになりました
年齢の近い子どもたちですが、性格は正反対です。
今までは、上の子が容易にできたこと(生活面、勉強面でも)が、下の子は、上の子以上によくできることは、親としての感動が薄く^_^;(下の子は、こういう運命?!)、できないことは、どうしてなんだろう?と、必要以上に悩んだりして、兄弟比較してはいけない、個性があるのだから、ということは、念頭においてあるのですが、いつも頭の片隅に残っていました。
 
でも、
ワークに取り組んで、二人のそれぞれのいいところをたくさん見つけることができて、プラス思考でいこうという、新たな気持ちになれました
 

また、テキストの中でトクに印象的だったのが、絵本についてです。
 
私も育児を始めてから、絵本が大好きになり、ほるぷのコースをたくさん購入し、絵本の数もかなりそろえています。ほるぷに出会ったのは、1年半前で、それまでは、絶対にしてはいけない絵本の文章を漢字に直したり、という取り組みをしたこともありました。
ほるぷに出会ってからは、絵本そのものを楽しもうと思い、良書にこだわり、ヘソクリを削っては、絵本の数を揃えている状況です。(^_^)
 
今回、テキストの絵本のところで、また勉強になり、これからも楽しく読み聞かせを続けていこうと思いました。
 
上の子が4ヶ月のときに始めた家庭保育園から、つい数ヶ月前までは、右脳的取り組みを常に働きかけなければ、という思いがいっぱいで、今まで5年間やってきました。

でも鷹姫さんと出会ったことや、ほるぷと出会ったことに加えて、
子どもたちも大きくなり、受身だった赤ちゃん・乳児時代とは違ってきたこともあり、今までのように決められた(私が七田式を参考に決めた)取り組みをプログラムとするのではなく、鷹姫さんの言われている子どもの旬に合わせて、いろいろな知識を与えて、またいっしょに体験していこうという考えに変わりつつあります。

とは、言うものの、たいしたことは、できていない毎日ですが。
 
おすすめ商品や本も参考になるものばかりで、本当に感謝しております。
今回、テキストの増刷ということで、がんばって育児をされているママたちがたくさんいると思ったら、私も、という気持ちになっております。今回のテキストは、初級編ということでしたので、ぜひ続編も期待しております。

(兵庫県 M様)



1才7ヶ月の男の子の母です。
鷹姫様のテキストのよかった点は
とにかく文章がわかりやすく、実践的だということです。
各章にまとめがあるのもとてもいいです。内容が記憶に残ります。

絵本についてのお考えはとても共感しました。
小さい頃親しんだ本は、大きくなっても「好き」という気持ちが残るし、特別な存在になると思います。

流行のキャラクターを使った本のことをお菓子のような本とご説明されていましたが、本当にその通りだと思います。
流行のお菓子はすぐに消えてしまいます。
ものすごい量の本が出版されているにもかかわらず、良質な本はちゃんと残っていて、30年以上も愛され続けていますね。

実践ワークもとてもよかったです。
「親の心が安定していて前向きであること」
この状態ではない時を子供は本当に敏感に感じ取ります

会社で嫌なことがあった、仕事がうまくいかなかった、頭が痛い、疲れている、イライラしている...
こういう時、子供はヒキます。
いつもは纏わりついてくるのに、私から離れた場所で指をしゃぶります。
これではいけないと思いつつも気分が切り替えられない...ということが何度もありました。
鷹姫様のメールに書いてありましたように
実践ワークを定期的にやって、習慣にしていきたいと思います。

鷹姫様の発信する上質な情報をどんどん取り入れて、子供と一緒に成長していきたいと思います。

(埼玉県 T様)



私があなたのメルマガを購読させていただいて、創刊号からでしたのでもう一年が経ちました。
その間、ほるぷの購入と積み木の導入に何度も迷いながら踏み切れず今回のテキストを読んでほるぷを購入しました。もちろん友斗ぴあさんで。ちょうど私は関西在住なんですが、交流会を行われる直前だったので、そちらにも参加させていただき、直接小宮さんにお会いする機会も得ました。

正直もっと早く購入すれば良かったと思いますが、そこは前向きに今出会えて手遅れにならなくて良かったと思っています。

私は普段から親ばかなんでしょうか、自分の娘の悪い所もなるべく長所に見るようにしていたので、
今回のワークは自分が間違っていなかったと心強かったです。しかも、DVDで鷹姫さんが置き換えられていた言葉を聞いて一段と娘をプラスに見ることができるようになりました

それに加えてなんと
姑に対して文句ばかり言っていたのが嘘のように今は感謝でいっぱいです。物事はただそこに存在するだけで、プラスに見るのもマイナスに見るのも自分自身だと頭では理解していたんですが、感情・行動が伴っていなかったというか。
鷹姫様の人との出会いに関する考え方を読ませていただき、今ある人間関係を見つめなおさせていただきました。必要な人・物には繰り返し出会うチャンスがくるもんだと今痛感しております。

ほるぷを購入してから、なんと一週間足らずで、乱暴者のお姉ちゃんは妹に譲ってくれる優しいお姉ちゃんに大変身を遂げました。
鷹姫様と昨年出会ったときに思い切れば良かったんですが、この一年が私にも娘たちにも必要な時間だったのかと思っています。

今後もメルマガで親の勉強をさせていただきます。今後もよろしくお願いします。

(大阪府 I様)


こんにちは

テキストは無事に届いております。

届いてからひまのあるときに、繰り返し読んでいます。
メルマガも、毎日楽しみに見ています。
いつも為になる内容で、とても勉強になります。

私が今まで読んできた、育児に関する本のなかでも
旬教育の考え方は大変共感でき、これならつづけていけそうと思います。

私には小2の男の子と3歳の女の子がおります。
とくに上の子のときには、子育てに慣れてなく思考錯誤の毎日でした。また、生後すぐに乳児湿疹などのアレルギーもあり、そのことでもとても気を使っていました。
また、長男はとても落ち着きのない子で外にでると、本当に目の離せない子で、私はいつもそのことで、イライラしていました。(私自身がのんびりしてるので)

その結果どなってしまったり、叩いてしまったりということが何度もありました。でも今思うと私は、子供の興味のあることや、やりたいことを見逃していたというか、気持ちにうまく答えてあげられてなかったなあと反省させられます。

上の子が小学生になって、対人関係というのは本当に大切だと感じています
子供の人格の基礎は幼いときにあることが分かります

このテキストに書いてあるように、
マイナス思考からプラス思考に変えるとものの見方が変わって、イライラしなくて済みます

いつも、命令的に〜しなさいと言ってたのを、〜しようねに変えると不思議と素直に聞いてくれるような気がします。

それから、子供をみていて思ったのですが、子供が興味のある対象は年齢(小さいうちは月単位で)と共に変わっていき、今現在興味のあることは、毎日繰り返していることがあります。(それこそ1日に何回も)
そういうときは、覚えるのも本当に早くこちらが、無理して教えなくてもスムーズに理解できるように思います。

例えば下の子がかるたを繰り返しているうちにひらがなを覚えてしまったとか、同じ本を何度も読むうちに文章を暗記してしまったなどです。

やる気になっているときに、親の方もめんどくさがらずに付き合ってあげ、できたときにほめるとすごく、得意顔になって効果があると感じています。

早期教育関連の本を読んで、
いろいろ迷ったこともありましたが、このテキストを読んで、子供の人格形成が何においても一番大切だということ、絵本の大切さも学ばせていただきました。

何が大切なのかが分かっていれば、情報に振り回されることもなく子育てしていけると思います。

親子ともストレスを抱えずプラス思考でがんばって、
できることから取り組んでみます
ありがとうございました。
長々と書いてしまい、すみません。(^0^)

今後も楽しみにしています。


(神奈川県 T様)


メールに触発されて、ワーク1をもう一度やってみました。
前回よりも、長所(自分も子供も)をたくさん書くことが出来ましたよ!
これも、
テキストを読んでからプラス思考を心がけた成果でしょうか。

プラス思考というと、先日こんなことがありました。
娘とお風呂に入っていたときのことです。
娘は湯船につかり、私が浴室で頭を洗っていたところ
「うぅぅぅ・・・(りきんでる)」「ブブブゥ〜(お○ら)」と
音がするではありませんか。
まさか、と思って湯船の中を見ると・・・
そうです、娘が湯船でウ○チをしていたのです(涙)。

今までの私ならきっとイライラ怒っていたはずですが、
今回は
私「お風呂の中でウ○チしちゃったね。ウ○チでて気持ちよかったね。
 ほら、ウ○チくん、プカプカ浮いてるよ」
娘「お船、プカプカしてるね」→ウ○チを船に見立ててるようです。
私「今度はトイレでウ○チしようね。
  トイレでウ○チするともっと気持ちいいよ」
娘「トイレ、ウ○チ、トイレでウ○チ!」
と、まるでコントのような展開になり、忘れ難い いい思い出(?)になりました。

絵本については、 今までは、絵本を読む際、娘に単語を覚えてもらいたいがために
「これは何?」と絵を指さし、質問していました。
が、今日は
(1)質問は一切やめよう、
(2)ページは娘にめくってもらおう、
(3)無理して文章を読むのはやめよう 
を心掛け、夜の読み聞かせタイムを迎えました。

今日、(1)〜(3)を心がけただけで
娘が絵本から色々なことを感じ取っていることを実感することができ
『絵本を教材にしない』の意味が少しは分かったような気がします

今日、たまたま娘の心のベクトルが絵本に向いていただけかもしれませんが
明日以降も、(1)〜(3)を心掛けたいと思います。

長々と書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
絵本の件は、私にとって今年の5大ニュースに入りそうなくらいの
衝撃的な出来事でした
ので、思わず書いてしまいました。

では。


(東京都 T様)


テキストは注文後、すぐに手元に頂きましてGWがあけてから「わくわく」した気持ちで読み進めました。
さあ、これからまた 新しい私の扉を開けるぞ!!という気持ちかな・・・・。
正直、一回目に読み終え、ワークを進めた際
「・・・・・・・・??????・・・・・・・・・・・・・これだけ??」
と思いました。

それまで、鷹姫さんのメルマガとHPを熟読したつもりでいた私はそれ以上にもっと、具体例が出ていると思っていたのです。(「太陽の命題」の内容や、図鑑の使い方など)

???と思いつつもそれからテキストを何度も読み返しました。
まだ手元に届いてから1ヶ月も経ちませんが、10回は読んだでしょうか・・・・。

遅ればせながら、少しづつ分かってきました。(^^;;;
これが「本質」なのですね。
私が思っていたよりも
「本質」ってもっとシンプルなものでした。
今まで、
本質の上にある例ばかりに気を取られて、根本が見えてなかった気がします。

・・・・・逆だったんですね。
また、改めて鷹姫さんのHPとメルマガを読み返そうと思います。


テキストをよんで最初に息子に始めたことは「語りかけ」でした。
寝る前に「パパもママも敦のことが大好きだよ。今日は楽しかったね。・・・・」などと初めて数日・・・・・
息子も「俺も(息子は自分のことを俺って言います((((((^_^;))いつでもママの事好きだよ」
「いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう」などと言うようになりました。

だんだん心のつながりが太くなってきたようです。
そして、
とっても幸せです。

ほんとに旬教育に出会って、私自身も少しずつ変わり、旦那も、息子も変わってきました。
毎日が楽しいですし、改めて幸せを感じます。
是非 「テキストやってますか〜っ」とメールをくださいませね。
とっても励みになりますし、鷹姫さんを身近に感じられて嬉しく思います。


(北海道 S様)


テキストを読みワークをし終えた時、
なんとも言えない爽快感と子どもに対する愛おしさが込み上げてきました。

今まで短所と長所は表裏一体とわかっていても、発想が私にはなく、とても新鮮に感じ、プラス思考になるにはなくてはならない考えだと強く感じました。
しかしこれも、これも
繰り返しワークをし身に付けなければ意味のないことも実感いたしました

また八月に第二子の出産予定なので
上の子に対する接し方を学べて、誕生を迎える心構えができ本当に為になりました。

テキスト、ワークに出会えて心から喜んでいます。


(大阪府・T様)


ちょうど、うちも、5歳(男の子)なので、とても、参考になっています。
なおかつ、今、七田に通っています。
七田がやっていることは、全部家でやることは無理です。
でも、子供のプラスになるだろうと通いつづけています。
今のところ、私は、仕事をもっているので、少し、金銭的にゆとりがあるので!
子供が、保育園に行くよりも、家にいたいというと、嬉しいと思いつつ、
将来のことを考えると、働けるうちは働いたほうがいいかなと思いつつ、
働いています。

 鷹姫さんの言っている、
「プラス思考」は、子育てだけでなく、仕事、職場や家庭の人間関係
全てに必要なこと
だと思います。気功の先生も言っていました。(気に興味があり、治療を受けている)
プラスにすることで、病気もかなり改善するらしいです。
今後もよろしくお願い致します。

(東京都 S様)


私の中にテキストを読んで明らかに変わったことがあります。
読み聞かせの大切さ。
これは私の子育てにかなりの影響を受けました。
私には6歳の娘がいますが、なんとなく赤ちゃんの頃から読み聞かせを続けていまし
た。
なぜ、いいのかなんて考えてきませんでしたが、テキストを読んでからというもの
読み聞かせの大切さを確信して、実践しています

少しずつ本を吟味し、数も増えてきました。
これだけは、これからも続けていこうと思っています。


(愛知県 K様)


鷹姫さんのテキストは、表紙から最後のページまで こだわりぬいた質の高いテキストだと思います。
(なんだか偉そうに聞こえたらごめんなさい。 はぁ〜っと感心してしまってよい言葉が見つかりません。)

一番ほかの育児書、テキストなどと違うのは
「なぜそのことが大切なのか」
「どういうことなのか」
という部分を丁寧に教えてくださったこと
でした。

このテキストができるまでに鷹姫さんが
深く追求されて、それを理解し、かみくだいて 端的な文章にまとまられた過程を思うと 気が遠くなりそうです。

脳の話をこれだけわかりやすく、偏りのないように説明してく ださったことには感激しました。
語りかけ、スキンシップについては なんとなく 大切にしてきた私でしたが、
大切なこと、注意すべきことが具体的にわかり とても参考になりました。
絵本については、本当に丁寧に
「絵本をよむこととはどういうことか?」 ということを抑えた上で、具体的なポイントがわかりました
さらに、この章で一番の収穫は
絵本と今後どう付き合っていくのか という先の見通しが 概要としてつかめたことです。

いつもメルマガでの鷹姫さんのおすすめの本 は一番楽しみにしているコーナーの一つです。 すぐにアマゾンにとんで、素敵だな と注文してみたり、 本屋や図書館で見てみたりします。
これは
絵本についての理解が深いことによるのだな と思いました。
適当に本屋に行って見つかるものではありませんね。

このワークは、教育に関心のある方だけでなく、
育児に携わる方みんなに読んでいただきたいと思いました。
育児の枠もこえるワークですよね。
自分としっかり向き合う方法を一つ手に入れることができまし た

それから主人の感想です。
「説得力があった!」 何度聞いても主人はこの一言でした。
私とは性格も長所も短所も反対の主人です。 でも子育てに対する思い、大切にしたいことは とても気が合うんです。
最初は価格は黙って渡しましたが、読んでもらった後は 納得でした
時間があれば、時々メールマガジンも読んでいるようです。 これからも楽しみにしております!! ありがとうございました!!!

(岡山県・Y様)




テキストは隅から隅まで読みました。
早期教育と語り掛けや読み聞かせなどの違いがはっきりと記されていて、初心者の方、誤解されている方にとって大変わかりやすく素晴らしいと思いました。

ワークに関してですが、子どものことを何かに書くというのは園や学校からの用紙でもそういった機会はあります。
が、自分をじっと見つめて、自分のことを書き出してみるなんてことは、専業主婦にとってはまずほとんどないでしょう。

わたし自身、戸惑いながら取り組んでみたところ、心のどこかでわかっていた自分の嫌なところ・・・
でも目を瞑ってそのままにしていたこと・・・・
これがわたしにとって大きなストレスとなっていました。
「ま、いいや」と諦めてもいました。

見つめ、認めることから始めなくちゃいけないんですよね。
放置していても、それはそこにそのままある…いつまでも。

ワークをじっくり取り組んだことで、しっかりそれと向き合えたし、次にいやな自分が出そうになった時、もう少し冷静に対処できると思います
またくじけそうになったら何度も読み返します。

今、ママたちに必要なのは、ランチではなくこのワークだって確信をもって言えます
本当にありがとうございました

(神奈川県 M様)



1歳8ヶ月になる息子とともに成長しようと思い 販売開始日に早速購入させていただきました。
届いた当日は家族二人が寝静まった深夜に黙々とテキストを読 み、ワークをしました。

今までであったことのないテキスト&ワークでした
鷹姫さんの人生の集大成であるという言葉に大きくうなずけま す。
深夜にリビングに響く鷹姫さんの声に癒され、涙がでてきまし た。

私自身が子どものころから抱えるマイナスの部分 それが育児の原動力でもあったのですが、 それは危険と隣り合わせの育児だったのですね。
子どもの前でこれはしてはいけない、 見せたくないと閉じ込めていた気持ちが小さく爆発しかけたこ ともありました。
両親は私にたっぷりの愛情をそそいでくれていたことは理解で きるのですが、以前メルマガで読んだ「少し不自由な子ども時 代(ちがっていたらごめんなさい)」という言葉は私にもぴっ たりだと思っていました。

ワークを終わって眠るときにはなんだか心が少し軽くなっていたように思います。
ありがとうございました。

まずはこの二週間、私の中の変化で 少しですが息子と接していて苛立つことも減って 笑顔も増えたように思います。
そのことがうれしくてまずお礼の気持ちだけはお伝えしたいと メールさせていただきました。
本当にありがとうございました。

これからも楽しみにしております。


(岡山県・Y様)



テキスト送っていただきありがとうございました。

プラス思考。
いいとはわかっていながらも、
本当にいいのか?
どうやったら、そんなふうになれるんだ?
という疑問の答えを やっとみつけた気がします


マイナスをプラスにする方法。
これでいいのか、これでいいんだと。
とてもわかりやすく、すぐに実行でき、自分が変われる気がしています

実際、今もう少し心が楽になっています
継続したら・・・自分の未来がバラ色?!ちょっとおおげさか(^^ゞ 忘れっぽい私ですが、事あるごとに思い出せそうです。

先日メールした悩みも、 メールを書いた時はいっぱいいっぱいだったのですが、 今は、さほど気にならなくなりました。 というか、息子も少し聞き分けよくなってきたんです。 前ほどのぐずり方でなくなったというか。
やっぱり、
私の心がダイレクトに伝わっているのでしょうね

またこれからもよろしくお願い致します。


(岐阜県・Y様)



まずは、こんな素晴らしい情報をご提供いただいたことに、心から感謝いたします。
私は前から自分のふがいなさからくる子育ての壁に悩み、子どもたちにとって良い母親になりたいと願いつづけてきました。

子育てに関する書籍は色々読みました。
その度によし、今度こそと思うのですが、いつのまにか元の悪いママに戻ってしまう ような気がしておりました。

でも、鷹姫さまのメルマガは、毎日子育ての楽しさ、素晴らし さ、また実践方法を具体例を挙げて教えてくださる。本は一回 読めばそれきりになりがちですが、メルマガであれば毎日毎日 配信され(その労力は相当なものだと想像しております)、その度に共感する部分が多く、いつの間にか励まされていました 。

ですので今回の商品は是非とも購入しようと思ったのでした。

テキストは、
よくぞここまで調べられたというぐらいの情報が 詰まっており、またQ&A方式も入っておりとても読みやすく解 りやすく感じました。

絵本の項では、私自身絵本好きなので、ある程度わかってつも りになっていたのですが、多くのことを気付かせていただきま した

スキンシップの項の記載は、特に新鮮に感じました。実際、そのと おりだとも思いました。
これからもテキストを今後何度も読み直し、一つひとつ実行し ていきたいと思います。


ワークについては、
自分自身、そして子どもたちを肯定的に見ることの大切さを、新鮮な驚きをもって体験することができま した。 そして、より前向きに生きていこうという気持ちになりました 。 それが、きっと子どもたちにとっても良い影響を与えることに なるのだろうと思います。

鷹姫さんのメールを読む度、子育ては奥が深いと気づかされます 。
いろいろなヒントを得ることができます。
子育て以上に尊い、素晴らしい仕事ってあるかしらと思うくら いです。

といいつつ私は仕事をしながら子育てをしているので、時間が足りないと思うこともありますが、できる範囲で子どもたちに 最善のことをしてあげようと思います。

テキストとワークを入手してから、自分の子育てに自信が持てたのか、
子どものすることにあまり腹が立たなくなりました。
とにかく子どもがかわいくて仕方がない

暴言暴力を吐かれて も、前のように怒らない自分がいます。


先日、「ダメよ、デイビッド」という絵本を読みました。
これを読むと、とにかく男の子はじっとしていない生き物なん だなと思います。 私は女ばかりの家族で育ったので、これまで男の子の行動に戸 惑うことが多かったのですが、自分の息子も基本的にはこのデイビッドくんと同じだなと思いました。

なんでも触ってみたい、やってみたい、試してみたい。体力がありあまっているので、それが過激な行動となったり、好奇心が旺盛過ぎて、お支度をする前にやらずにはいられない、など という行動になってしまうんですね。
これまでそれが原因で、色々息子を怒ってしまっていたような気がします。

でも、彼には彼なりの理由があったのです。
それを私がきちんと理解してあげていなかったんだなと思いました 。

でも
今の私なら、そんな彼の行動を、愛しい気持ちで見守るこ とができます
テキストとワークを繰り返し行うことで、きっとそれがゆるぎないものになっていくと思います

(東京都・I様)



テキストを拝読し、私の迷いがすっきりと晴れた気が致しました。
これまで私なりに子供に対し、働きかけを続けてまいりましたが、
たくさん情報を得れば得るほど、あれもこれもと欲張り、結局宝の持ち腐れのような思いでおりました
 
特に、フラッシュやドッツ、暗唱など、「右脳的」とされる働きかけは私としては不得手で、まわりのお友達の取り組みを見るにつけ、何とはない焦りを感じていました。
お友達に、「絵本は左脳的でしょ」とバッサリ切られて、シュンとしたり、娘にいくら当てっこ遊びをしても当たらず、このままだと右脳は育たないのでは…と不安になったこともあります。
私自身、嫌になるほど左脳人間で、損をしていると感じることもあります。
 
「語りかけ、スキンシップ、絵本にまさる教育法はない」ということ、「右脳・左脳」と単純に分けなくてもよいのだということ、それよりも五感を使ったり、旬をとらえることが大切だということ。
これらの言葉は、私の心をどれだけ軽くしてくれたことでしょう。
私が一番大切にしていたことに、「それでよいのだ」と背中を押して頂きました。
そして、同時に気持ちを引き締めてもくれました。
心より感謝致します。
 
旬教育の考え方は、とても重く、そしてとても楽しいものだと思います。何より心を育てると思います
私は、そこに一番共感しています。
今後とも迷いを持たずに、どんどん実践していきたいと思います。
 

私は今まで、絵本もおはなしものが多かったり、答えを先に与えてしまったりという傾向があったので、これからは「考える」「調べる」「イメージする」「待つ」なども重視していきたいと思っています。
 
図書館が近くにあるということから、「調べる」をもっぱら図書館に頼ってきましたが、やはり「知りたい」という欲求にすぐに応えることができないのですね。
先日、川でオタマジャクシを連れて帰ってきたのですが、NEOの「両生類・は虫類」の図鑑を買い与えたところ、むさぼるようにカエルの項目を読み、「すごーい!」を連発していました。
目が活き活きしていました。
好奇心を満たす環境があれば、子供はどんどんイメージをふくらませたり、知識を吸収していくことができるのですね。
 
手を伸ばせば、素晴らしい出会いがあり、沢山の縁を作ることができますね。人とのつながりの大切さが身に染みます。
 
今の私は喜びの気持ちで一杯です。
また、ワークを通じて、親力を上げていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

(東京都・I様)



テキストとDVD、早速拝見させていただきました。
 
早期教育というと知的な部分ばかりが
取り上げられることが多い中、
鷹姫さんは『こころ』の部分をとても大切にされています
 
テキストはいつも手の届くところにおいて
基本を忘れそうになったときに何度も
読み返そうと思っています。
 
これからも若鷹くんの健やかな成長を
楽しみにメルマガを拝読させていただきます。

(神奈川県 M様)



この度は、テキスト&DVDの販売おめでとうございます。昨日手元に届き、ちょうど今ワークを終えたところです。
すぐに鷹姫様に、感謝の気持ちをお伝えしたくなりメールをおくらせていただきました。

いままでたくさんの育児書を読み、ほかの情報商材も購入したことがありますが、一般的なマニュアルや理想論が書かれたものが多く、おっしゃるように、 一人一人の性格にあわせたものはほとんどありませんでした

自分で判断が出来るようになる事の必要性を、私も痛感している所でした。

現在、保育士として働いており、日々、子ども一人一人の性格に合わせた対応の難しさを感じておりますので、そういった育児書を読み終えても、何かすっきりしないものがあったのです。
そんなとき、鷹姫さんのHPやメルマガに出会い、「子どもの旬」というものを知り、今まで心にかかっていた霧がさーと晴れていくのを感じました。
そして、今回テキストが販売になるとお聞きして、すぐに注文させていただきました。

今までメルマガでなんとなく見えていた事や物の考え方が、テキストを見てピピッと 繋がる部分も多く、とても参考になりました。
また、判断に迷っていた部分の答えが、少しずつ見えてきました。

特に、一番の悩みであった「2児の母として、それぞれの子どもに対して何を大切にしていくか」ということが自分の中ではっきりして、とてもうれしかったです。
早速これから、実践していきたいと思っています。

また、DVDのワークもとてもすばらしいもので感激しております。
取り組んだあと、とても前向きな気持ちになりました。「自分もそういう思考がもてるかもしれない!これから継続してがんばっていこう!」と思いました。
そして、
何よりも娘たちのことがますます好きになりました
ワークを繰り返し行って、自分を高めていきたいと思っています。

(愛知県 K様  保育士)



今度小学2年生になる娘が1人おり、乳幼児期は過ぎてしまいましたが、これからまだまだ続く子育ての中で、自分で判断ができるようことが重要だと思い、遅まきながら今回の教材を購入させて頂きました。

Q&Aのコーナーに出てくるのは乳幼児期特有の悩みが多かったですが、
基本的なポイントや育児の柱となることを改めて教えて頂き、今この時期にこの教材に出会えたことに感謝しています

以前、幼児教室に通っていましたが、取り組みにおいて、あまりにも母親に負担がかかることにプレッシャーを感じていました。もっと楽しんでできればよかったのでしょうが、自分に余裕がなかったり、他のお子さんと比較したりすることが多くなり、逆にストレスを感じていました。

あふれる情報の中でどうすればいいのか、必要以上に迷うこともありましたが、
このテキストを読んで、「基本をシンプルに実行していけば根っこの部分で大きく歪むことはない」ということが分かり、とても気持ちが楽になりました

高いお金をかけて教室に通ったり、育児書やマニュアル本などを何冊読んでも、そうすればするほど焦っていたようです。

まだ1度しか読んでいませんが、このテキストを
繰り返し読み、継続して実践していくことで、しなくてもいい努力や、不必要なプレッシャーから解放され、自信を持って娘に接していけるような気がします

DVDのワークも素晴らしく、自分自身を客観的に見ることができました。何回も繰り返しやっていくことで、考え方の癖を少しずつでも変えていけたらを思います。

時代が変わっても、人間が成長していく過程はそうそう変わるものではありませんよね。
1人の人間を育てるという原点に帰って、私自身も娘と共に成長していきたいと思います。
この度はこんなに濃い内容の教材を作って頂き、本当にありがとうございました。

(神奈川県 K様)



すべての内容が
かなり具体的で、単なるノウハウものでなく、読んだ後にすぐに実践できるようなところがいいと思います。
また、育児に悩むお母さん方の
悩みを的確に捉えているので、多くのお母さんたちにとって、非常にアリガタイ内容であることは間違いないと思います。

DVDのワークも、実際に自分を見つめ直して家族との関係も見直せるものだと思います。ひとつも難しいことはなく、その通りにやれば何かに気付くことができるのではと思います。

鷹姫さんがおっしゃるように、そんなことは
もう知っているという考え方が、すでに何も学ぼうとしていない、つまり何も知らない状態なんだということに気付くきっかけを、このワーク与えてくれるような気がします

但し、鷹姫さんがサイト上でも書かれている通り、本当に学ぼうとする気のある方にしか継続できるものではないと思います。

つまり
本気で学ぼう、変わりたい、子供や家族との関係を見直してみたいという気持ちのある方しか、やってはいけないと思います。
ここまで精度が高く、使う人の身になって考えられたワークは他にないのでなおさらそう感じてしまいます(>_<)
この内容であれば、もっと価格が高くても十分満足してもらえるのではないかと思います。
以上。率直な感想を述べさせてもらいました(笑)

おそらく1時間やそこらで良さがわかるようなものではないと思います。もっと時間のあるときにじっくり実践してみたいと思います。

(東京都・N様 小中高生対象の塾長さん)