太陽の子 旬教育とは 鷹姫の考える早期教育 さあ あなたもはじめよう
我が家の早期教育のあゆみ 私のこだわり リンク
【2〜3ケ月の頃】
ムジーナ

視力がだんだん発達してくる赤ちゃんは、生後2ケ月くらいから、こんなベビージムにぶら下がっている玩具に大変夢中になり、手を伸ばして触れたり、揺らしたりと、ひとり遊びを始めます。
温かな木の感触は、小さい頃にこそ味わせてあげたいですね。
 

リングリィリング

ネフ社のガラガラ。輪が細めで握りやすく、振ると小さなリングが木の心地よい軽やかな音をたてます。

 

ぽこ

ママのおっぱいの形をかたどったと言われるおしゃぶりです。
勿論無塗装。童具館の商品です。
やさしい鈴の音がかわいらしい。コマとしても使えます。


 

たまゆら

童具館の歯がためです。
真ん中の赤い円盤が回転します。
プラスチックが多い中、木製の歯がためには安全性を感じます。


 

ネフ社 ニキ

ネフ社のガラガラはドリオが有名ですが、ドリオは重いので、日本人の赤ちゃんの小さな手に合うように作られました。アトリエニキティキから名前をとった、その名も「ニキ」です。

 

ネフ社 ティキ

前述の「アトリエニキティキ」の「ティキ」がこちら。
赤ちゃんの手にしっくりなじみます。