太陽の子 旬教育とは 鷹姫の考える早期教育 さあ あなたもはじめよう
我が家の早期教育のあゆみ 私のこだわり リンク
【5歳以上】
cuboro

すごい玩具を見つけてしまいました。若鷹がアトリエニキティキで目を輝かせ、5歳の誕生日に、サンタさんにリクエストした商品です。
目に見えない通路を「イメージ」しながら、パーツをつなげていくので、想像力や推理力も必要です。
個人的に、この商品はこの年齢以上でないと、遊びこなしていくのが難しいと思います。希尺は50ミリで、ヨーロッパの製品にしてはその遊びの性質上、精度も高いです。
こちらもスタンダートセットの中の少ないパーツから遊ばせるようにして、慣れてきたらだんだんパーツを増やしてあげると遊びやすいと思います。この玩具で遊んでいる時の若鷹の頭はフル回転している事が分かります。穴の開いていない立方体の土台を増やしたい場合は、旬教育の積み木セットの50ミリ基尺の立方体が割安で、ピッタリですよ!
 

織り機 イネス

いわゆる「手仕事」と言われる作業は、根気と集中力を養うだけでなく、出来上がった作品を使用する事によって、さらに物への愛着が湧くと思われます。
幼児期から使える織り機イネス。ロングセラー商品なのだそうですよ。

手仕事は、女の子のためだけのものではありません。男の子にも、たくさんの家事や手仕事をさせてあげて欲しいと思っています。
 

ファンタカラー 

プラスチックのペグをたくさん穴のあいているボードに刺して、お絵描きのように楽しむ事ができます。ボード自体もつなげて大きくしたり、小さいままで使用したりと変化が楽しめます。
また、ペグの大きさも何種類かありますので、かなり細かい部分の表現がしやすいのです。
作り始めたら、かなりの時間かけて作品を作ります。
若鷹も一旦始めたら、声をかけても聞こえないくらい集中しています。


 

星座ペグ

上のファンタカラーの星座版です。
若鷹が上のファンタカラーに夢中になった時期、偶然、星や月などの宇宙にも興味が湧いていました。
プラネタリウムには、2歳の頃からシーズンに一回は行っていたのですが、星座を構成する星という概念が、まだ理解できていないようでした。
こうしてプラネタリウムに行き続けてきて、最近ようやく説明を聞きながら星座の星を探したりするようになってきましたので、その概念が、そろそろ理解できそうな気配があります。
とてもよい玩具なのですが、入手しづらいようです。


 


カヤナック

ここ2年くらい、若鷹が大きくなったら絶対に欲しいと思い続けて来たボードゲームがこれです。
氷原に穴を開けて、下にいる魚を釣り上げるゲームですが、勿論ただの魚釣りではありません。
氷原が紙で、魚が鋼球なのでずが、、紙にプスッと穴をあける作業が楽しそうで、また、ふたつのサイコロによる指示やドットが運の分かれ道になります。
大晦日など、「家族でボードゲームをしながら年越し」なんていうのが憧れなのですが、いつになったら、そんなに遅くまで起きていられるでしょうか。。。
 

天体望遠鏡

天体望遠鏡で月を見た若鷹は、ハッキリと見える月面クレーターやその陰影の美しさに大変感激したようで、それが宇宙の様様な星への興味となっていきつつあります。
こういうものを与えてあげる事で、子供の感性は広がります。
大人も感激!でしたよ。


 

キックボード

身体のあらゆる運動機能が発達してくる時期、やはりバランス感覚は重要です。
若鷹も購入してすぐに、少しの練習で上手に遊んでいました。

勿論ヘルメットと肘当て、膝当てをしています。(笑)
安全な場所で使用してくださいね。

 

新学研キットボックス関連(実験)


鷹家でも、大活躍した、このシリーズ。
親御さんが一緒に遊んであげる事で、幼児期でも楽しむ事が出来ます。1セットに色々なテーマで遊べるたくさんのパーツが入っていますので、お買い得感がありますね。
加えて、実際に自分で体験したことは、子どもは本当によく覚えています。
 


ツリーオブナレッジ実験キット関連
(小学生向け)

子どもは自分が興味を持てば、それが知的な事かどうかなんて関係なく取り組みます。そして、興味を持つかどうかは、目にしたり手にしたりする環境の中にそれがあるかどうかで決まります。
就学する年齢になったら、是非こういう実験キットをたくさん揃えてあげて下さい。
ゲームよりも、変化を目や、感覚で実感出来る科学の方が、子どもには楽しいものになるはずです。

 

ツリーオブナレッジ実験キット関連
(小学校高学年・中学生向け)

物の仕組みや科学を論理的に解釈し、頭で考える事が出来るようになる時期。
やはり事物での確認、実験は大切です。

 

ユニバーサル・オブ・サイエンス社実験キット関連
(中・高校生向け)

この辺りは、もう大人でも充分に楽しめそうですね。
思春期で親との会話が減りがちな時期、こういう事に一緒に取り組む事で、会話や触れ合いのきっかけを作る事が出来そうですね。