太陽の子 旬教育とは 鷹姫の考える早期教育 さあ あなたもはじめよう
我が家の早期教育のあゆみ 私のこだわり リンク

親にしかできない幸せ英才教育「旬教育」のススメ

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

作品ギャラリー4


(我が家なり、若鷹なりの「大作」を色々な角度からご覧いただきたいと思います)

幼稚園を作ったよ。長い廊下や、左側には教室があります。
現実には、ないんだけど、こんなものがあったらいいなと思って、電車が大好きな僕は、「トンネル」と線路を作ったの。
屋根に乗っているハムスターくんは、電車の車掌さんで、ここに寝泊りするんだ。
お仕事で運転する時は、右にある階段で降りてくるんだよ。

反対側から見るとこんな感じ。
裏側は給食を作る場所で、今日は、お寿司なの。
白いパックには、毛糸で作ったお寿司が入っているよ。

教室には、必ずピアノ(左側)があるよね。
先生が、これからお帰りの曲を弾こうと、ピアノの椅子に座ろうとしているところ。
大好きなトンネルを、やっぱり幼稚園にも作っちゃったよ。

以前、ママと一緒に協力した作った大きなお舟を、僕ひとりで作ってみたよ。
とてもカッコよくできたねって、誉めてもらって、上機嫌。
ビーズで作ったお舟に乗った人たちが、甲板で風にあたっているんだよ。

前から見ると、こんな感じ。
海なんだから、下に水色の布を敷いて海にすればよかったなぁと、後で気付いて、ちょっと悔しかった。
後ろはこんな風に作りました。
ひとりで考えるのは、結構大変だったんだよ。

よく行く野球場は、電車が球場のすぐそばまで来ているの。
積木と線路で、それを再現してみたよ。
電車の中からは、駐車場がたくさん見えます。
雨が降っても車から降りる人が濡れないように、車庫付きの駐車場(手前右)にしたんだ。

これが野球場。
本当は丸く作りたかったんだけど、うまくイメージできなかったの。
横にたくさん2段に並んでいるビースは座っているお客さん達。
後ろに立っているのは、応援団の人たちだよ。いつも立って、トランペット吹いたり、旗を持って応援しているもんね。
こびとさんは、野球選手。
試合の前に、お客さんの前でキャッチボールをしているところ。

僕がよく乗る路線だから、アナウンスもお手のもの。
「まもなくぅ、○○ドーム、終点で〜す。お降りの方は、お忘れ物のないよう、ご注意ください。」
手に持っているのは、トイレットペーバーの芯に折り紙を巻いて、その上にアルミホイルを丸めて作ったマイクなんだよ。

パパとの合作。
一番の大作、天井まである塔!!
高い場所にビーズを乗せる時は、ドキドキしちゃったよ。

お出掛けしていたママに見せたら、
「壊すの、もったいないねぇ。」
って言われたけど、ここのお部屋でパパがお布団を敷いて寝るから、この後、壊しました。

細かい部分も写真を取ったので、下に紹介します。

一番大切な土台の部分。
やっぱり、線路を走らせたくなっちゃった。。。(笑)
後ろから見ると、こんな感じ。
やっぱりクーゲルリフトも出てきました。

中断あたりから、下を見てみました。
収納箱を使った部分も、僕は塔の中のお部屋だと思っているから、窓を作ったり、真中に棚を作ったり。
パパが崩れないかって、冷や冷やしていたみたい。
中断から天井までを、見上げたところ。
「すごく高いなぁ。」
って改めて思いました。
高い塔を作る時は、きっちりと積まないと崩れちゃうから、普段はおおざっぱな僕も慎重に、手伝いました。