太陽の子 旬教育とは 鷹姫の考える早期教育 さあ あなたもはじめよう
我が家の早期教育のあゆみ 私のこだわり リンク

親にしかできない幸せ英才教育「旬教育」のススメ

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

作品ギャラリー3


積み木遊びは、本当に奥が深い。
そして、色々な発想を引き出し、表現する事ができるようになっています。
大人から見ると、作品としては評価しづらい物が多いかもしれませんが、観察力、創意工夫を駆使して、若鷹本人がひとりで作ったものの一部を、今回もご紹介します。


こびとさんのお家は、色々なお家を作って楽しみます。
4人がいつも一緒にいられるようなお部屋を必ず作るの。
廊下があったり、中庭があったり、お家を考えるのは、楽しいね。
ボリショイサーカスに行ったよ。
空中ブランコって、すごいよね。
高〜い所で揺れたり、グルングルン回ったり。。。
くむくむで、作ってみたよ。
勿論内側の人達がつかまっている部分は、グルングルンと大きく回るようにしたよ。
ひとりだと心細いから、二人で乗るブランコにしたんだよ。

モノレールって、すごいよね。
走るところがずうっと高い場所にあるから、お家にある線路も、陸(床)より高いところにないといけないよね。
積木で高くして作ったけど、終点だけは、床に降りて来られるように、スロープも使いました。
線路と積木は、いつも一緒に使って遊んでるかな。
僕は肉まんが大好き!!
コンビニあるアメリカンドッグや肉まんのホットケースを積木で作ってみたよ。
たくさん色々な物が入っていておいしそうでしょう。
おりがみで作ったアメリカンドック、マザーグースメイルの木のおままごとのおまんじゅうやだんご、ウィンナー。
「ペロペロキャンディは、ホットケースに入れたら溶けちゃうよ。」
って、ママに教えてもらって、慌てて外に出したよ。

立体駐車場を作ってみました。
いただきものの車やLEGOブロックの車なんかをたくさん停められるようにしたの。
クーゲルリフトも使って、車から降ろした荷物の上げ下げも完璧!!
車から降りた人(こびとたち)用の階段もちゃんとあるんだよ。

童具館のケルンモザイクを、ようやく2種類買ってもらいました。
僕は図書館が大好きだから、ケルンモザイクを本に見立てて図書館の様子を積木で作りました。
棚には、本(ケルンモザイク)がたくさん並んでいて、机で読んでいるお友達もいるの。
こびとさんの中に、1人だけ赤ちゃんがいるから、赤ちゃん用にも、低い机と椅子を作ってあげたよ。(本棚の右手前)
机に人がいなくなると、こんな感じ。

お家のような大きなスペースを作る時は、大抵長い積木を使ったり、収納箱を使ったりしているんだけど、今日は、敢えて直方体だけで幼稚園を作ってみたよ。
屋根が落ちてこないように、工夫して支えをしたり、とても時間がかかったけれど、出来上がってとてもうれしかったんだ。

右の部分。こうしてたくさんの柱を使って屋根が落ちないようにしたよ。
一番工夫したところなんだよ。
幼稚園のホール。
実際の僕の幼稚園はこうではないけれど、段段になっていて、座ったりできるようになっているの。
段段になっていれば、後ろに座ったお友達も見やすいもんね。