太陽の子 旬教育とは 鷹姫の考える早期教育 さあ あなたもはじめよう
我が家の早期教育のあゆみ 私のこだわり リンク

親にしかできない幸せ英才教育「旬教育」のススメ

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

作品ギャラリー1   〜積木遊びは知能も生きる力も育てる〜


今思うと、もっと作品をまめに撮影しておけばよかったと思います。
それくらい、よく遊びます。
これから少しずつ画像が増えるかもしれません。(笑)


積木とビーズを使って、ほら、ケーキ!
ビースはろうそくの炎。
フーッと吹き消して、ビーズを落として遊んだよ。
よくみかける高圧線の鉄塔を作ったよ!
入っちゃいけないって下に柵がしてあるよね。

高く積むだけじゃないの。
ならべてきれいなモザイクを作ったり、ビー玉転がしで遊んだり。
次はどんな模様を発明しよっかなぁ。

だけど、やっぱり積木遊びの醍醐味は、こーんな高い塔や、こんな大きなお船を作る事。
塔はパパと、お船はママと協力して作ったよ。
水色の布で、海もちゃんと作って、荷物は陸へ、ビー玉転がしで荷物置き場に運ぶの。
ねっ!奥が深いでしょ。

こんな工夫をして遊んでみたよ。
下は飛行機。くむくむで作ったから、勿論これを持ち上げて、ブーンと遊べるよ。
だけど、飛行機には、お荷物が積んであって、コンベアで荷物が運ばれるでしょ?
ブーンって遊んでいるうちに、着陸させて、ビー玉の荷物をビー玉転がしを使って、木のコップの荷物入れに入れたいなって思ったの。
左の写真の、尾翼の下のレンガ積木がある時は、飛行機は、前に傾いてるの。
だから、この尾翼のレンガ積木を外すとね、飛行機は後ろに傾くから、それによって、右の写真の部分のビー玉が、ビー玉転がしのレールに落っこちて、転がっていくようにしたよ!
本当はもっと大きな箱の上に飛行機を置きたかったんだけど、大きい物がなかったから、小さなトレイを対角線方向に使って、飛行機を着陸させているの。
だって、色々な置き方をしてみたんだけど、正方形のひとつの辺より、対角線の方が、長かったんだもの。
週末、積木で遊んでいると、あっという間に、1日過ぎちゃう。
だって、色んな事考えて、色んな事を工夫したら、すっごく楽しい事ができるんだもの。
勿論、僕がなかなかいいアイディアが思いつかなくて、困って助けを求めると、パパもママも一緒に考えてくれるよ。