太陽の子 旬教育とは 鷹姫の考える早期教育 さあ あなたもはじめよう
我が家の早期教育のあゆみ 私のこだわり リンク

親にしかできない幸せ英才教育「旬教育」のススメ

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

作品ギャラリー8 〜小学校低学年の積み木遊び〜

小さい頃からパパと一緒に高く積んだり、お家を作ったり、おままごとをしたり、長く並べて道路や線路にして遊んできたけれど、
こんな遊びもできちゃうって気づきました。


【漢字遊び】

漢字を覚えるのがあまり好きではないぼくですが、積み木でこうして遊ぶと楽しかったよ。

旬-Eのセットに入っているパーツで作ったけれど、旬-Bの直方体でもできます。

一番最初に思いついたのは「日 その形を生かして、当然次は「目」
横の三本線からひらめいたのは、大好きな王監督の「王」
となりには「山」を作りました。

「王」からさらにひらめいた「五」。その次は「万」へと続くよ!
  
「万」ができたら「方」を思いつくよね。 一度作ったんだけれど、もっとバランスよく作れると思ったので修正!!
右の方が、「方」に近いよね。
積み木ではいろんな工夫ができるよ。

今までの漢字の作品は、たてて作ったものだけれど、横に寝かせたらもっと色々な漢字が作れました!

そこで、ジ゜ャーン!

漢字パズルを作ってみました!!

この中には10個以上の漢字がかくれているよ。 見つけられるかな?

学校に持っていったら、先生が教室に貼ってくれて、みんなで漢字をさがしたよ。


【図形の観察遊び】

旬教育の積み木セットの立方体を買ってくださったお客さんから、積む以外にできる遊びを聞かれた時に
下の写真のように、積んだ立方体の上からビー玉を転がす遊びをお返事しました。
(ビー玉は、小さいお友達が口の中に入れないように気をつけてくださいね)
上から見ると

この作品を作った後、積んだ積み木は、見る位置を変えると色々な形をしているなって思いました。

そこでボクの一番のお気に入りの遊び道具、工作用紙の登場です!
見えたように切ってみたら、こうなりました。
 あってるかなぁ・・・

   手前から       上から        横から

今回は、積み木で作った作品から見える形を工作用紙で作ったけれど、
あれ?これって反対に、工作用紙の形から積み木を積んでみようっていうゲームができそうじゃない?

使う積み木の数を最初に教えておくとか、ゲームにするには、他にも何か条件やヒントが必要なのかなぁ?
ママに聞いたら「ママも分からないから、いくつか自分で作ってみて、必要かどうか研究してごらん」って言われました。
大変だけれど、ゲームとして完成したら、友達と一緒にやってみようと思います。



【おまけ】


小学3年生になったボクですが、今でも積み木でこういうものも作ります。

線路をよく観察したら、レールだけじゃなくて、木の板が敷いてありました。
調べたら、「枕木」っていうんだって。
家で真似して作ってみたけれど、雰囲気出ているかな?
お友達が小さい妹を連れて遊びに来てくれました。その時作ってあげたアヒル。


今、ボクはLEGOや工作みたいに、「作ったものを動かして遊ぶ遊び」がとても楽しいけれど、まだまだ積み木は大活躍しています。おままごとだってしているよ!

積み木は、ただ作品を作るだけじゃなくて、ボクみたいに大きくなったら積み木で作った作品を元にして
他の遊びやゲームを自分で思いつくのが楽しい
です。

大きくなっても、みんな積み木でたくさん遊んでね♪